失敗も考慮して節約育毛を

冬は終わっても油断はいけません

すっかり暖かくなってきました。
冬の間の一番の困りごとであった、乾燥がずいぶん柔らいだと思います。
洗顔や入浴時は勿論、炊事に、ちょっと手を洗った時だって、ピシピシっという感覚に、慌ててクリームを塗ったりしてい日々。
終わってくれたのは嬉しいのですが、これがまたよくないのです。

 

乾燥注意報が出なくなっただけで、乾燥はしますからね。
美しくなるにはヘアマスクで髪の美容にも心掛ける

 

ピシピシという、体からの危険信号がないと、ついつい手をそのまま放置していたり、洗顔後のお手入れもしなかったり。
「まあ、またあとでいいか」っと思ってしまうのです。

 

だから、おかしなことに、肌によくない、乾燥がひどい冬の方が、肌の状態がよかったりして。
肌に限らずなんでしょう。
人間って。非常事態があった時には、一生懸命買いだめしたり、避難用具を揃えたりするのに、平和だとそんなこと忘れてしまうのです。詳しくはこちらへ→ヘアマスクご相談ください。

 

 

全部ひっくるめて、平和な時こそ、大切!そう思い出して。
洗面所のよく見える場所に、ハンドクリームを置いたり、朝早く起きて、余裕もった洗顔ができるように努力しなくてはと思いました。